雨の月曜日ですね。松山残念。

さて、ここのところ、人不足にちなんで、日経の社説を読んでます。女性と高齢者の活用、テクノロジーの活用、そして、今日は、社内失業者の活用と教育。

うちのようなベンチャーでは考えられないけれども、大手では、活用されていない人財がいるのでは?と予測します。本当にもったい無いですね。

勿論、その手の方が急に活用されるのかは別として、その場合の教育って何だろう?決して座学ではないように思います。ここを取り違えると、意味のないお金になる。

生産性の意識向上。やりたいことを伸ばせる環境。自分の得意分野を教育する。などが出来ると良いですね。

勿論、しっかり社内だけではなく、社外を含めた自分の価値の分析場合必要ですね。

私にとって、創業時代、多くの先輩から助けられたビジネススクール。そして、最近は理事をやらせていただいている。

同窓会は、様々な分科会が立ち上がり、金融、コンサルなどの業界分科会、アジアの勉強会、女子会、ワイン会などの親睦会も。今回立ち上がった、スモールトークシリーズ。これは、少人数で話を聞く会で、高梨会長、比嘉さん、の次に昨晩、起業の話や経営の話をしてきた。

同窓会も組織。どう活性化するものか、勉強になる。ここ2年の活性化ぶりはなかなかのもの。

とにかく考える、人に答えを求める前に代替案を考える。提案する。

 

そして

 

生産性をあげる。

 

このあたりの意識が大事。

 

これだけでだいぶ変わるかもと期待。

デービッド・アトキンソンさんの、新・所得倍増論を読んだ。そして

以下は彼の本当に言いたかったこと。女性の生産性をアップする、社会保障をあきらめる、移民を

考える。この3つの究極の選択肢を突き付けられている日本。

http://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%EF%BD%A2%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7%EF%BD%A3%E3%81%8C%E6%A5%B5%E7%AB%AF%E3%81%AB%E4%BD%8E%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B-%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%81%A8%EF%BD%A2%E5%90%8C%E4%B8%80%E5%8A%B4%E5%83%8D%EF%BD%A3%E3%82%92%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E8%A6%9A%E6%82%9F%EF%BD%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A6%9A%E6%82%9F/ar-BBxWENW#page=2

良く言ってしまう、、、

 

「昔は寝ずに徹夜で仕事をした」

「昔は残業200時間なんて当たり前だった」

という類の話は完全にさようなら。。。

それだけではなく

「有給消化なんて全くしなかった」とか

「お昼休みはいつもデスクでお弁当」とか

この手もNGです。

 

日本人の働き方改革はまさに経てきた人生のやり方への否定から入らないと。。。

40代以上の皆さん、これぞチャレンジですね

本日の日経の1面、資生堂の育児時短の取り組みがステージを変えてという話。
弊社の取り組みと同じ故、とても理解ができる。

ステージ1 育児と仕事の両立制度が整っていない
ステージ2 育児と仕事の両立制度が整っている→時短制度の利用が増える。
ステージ3 時短制度の利用の%がかなりあがる→独身者の負担があがる→運用面で、時短組にも遅番や土日の勤務を求める段階

ステージ3とステージ1は全く異なるので、ここが重要。

弊社の場合は、女性がほとんどの中で、時短の%が増えて、独身が損であるという風潮が去年くらいから強くなってきた。
よって、パートナーにかわってもらって土日のどちらかは勤務をしてもらう、また、遅番も1歳を超えたところから
徐々に増やしてもらう、勿論、パートナーがいない場合は別などの制度改革をしたところである。

皆が、力を合わせた運用が大事。誰かに負担が上乗せされ、そこに甘えてしまうのは危険。

少子化に歯止めを聞かせ、かつ、M字カーブを改善させる、これは経営者としてもかなりの覚悟が必要。

本格的に男子も育児休業をとる、特に大手ほどその傾向が出てきたよう。
勿論、1週間なんてものもあるが、3か月とか6か月とか、どうでしょう。
女子6か月、男子6か月。育児をするのは人間的成長となり、マザコンで育った男性の成長にもなり、仕事にも絶対に
役に立つ。かつ、子供のオシメを変えた経験は絶対に将来の親子の関係にプラス!と私は思います。

勿論、中小企業だとそうはいかないという声はあります。でも、女子がほとんどの(96.2%)弊社みたいな小さい会社でもどうにか乗り越えているので(弊社はもうおめでた続きです。5月末のデータを見ますと、産休2名、育児休業8名、産休予定者(6〜7月)6名。つまり、16名ですよ。しかも、育児時短勤務者24名、つまり、40名!つまり、社員の12%が産休育休時短です!)できないことはないのです。

ともかく、日本の出生率がまた、少し下がってしまった。ノンストレスは、日本の出生率の上向きに貢献しています!

最近、話がとてもうまい人が増えている。魅了されるように、引き込まれるように。かつ、奥深く思考なさっているからこそなのだが。

何かを伝える時に、きちんと整理し、わかりやすく、相手の懐にはいる、これが理想だ。

今月は3つほど講演をしてみて、ヒトに伝えていきたいことが多すぎて、もっと絞っていこうかと色々考える。

あと、何だろう、人たらしではないのだが、すごく魅力的な人材、自分のPRが大変上手な人がいるね。結構、他者が見えないところはあるのかもしれないが、一生懸命なので、応援したくなる。それって、天性の性分なのか、磨けばそうなるのか。などなど。

仕事で、家事が疎かで旦那さんに怒られる?

なんですが、どうして女性だけがそう言われるの?

分担すればよいじゃないの。

え?働かせてあげるだけで、ありがたい?

え?女は所詮、仕事が遊びのようなもの?

なんて価値観がまだまだあるのはおかしいよね

それと、家事や育児分担ができない、男性の会社の残業時間も、それって、女性側の会社だけ負担増えます

待機児童以上にこのあたりの遅れ。経営していて、身近な例で感じます。

20年前と同じでは、ダメよ!

変わっていこうよ!





丹田を意識する。それによって、軸がぶれない。

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

twitter

Archive

Recommend

BODIPURE アミノモイスト グローブ 1回分(23g)【楽天24】
BODIPURE アミノモイスト グローブ 1回分(23g)【楽天24】 (JUGEMレビュー »)
ジェルを付けている最中に保湿できるケラチン配合の便利ホームケア商品。

Recommend

BIOFFICINA TOSCANA マイルドクレンジング フェイス&ボディ
BIOFFICINA TOSCANA マイルドクレンジング フェイス&ボディ (JUGEMレビュー »)

毎朝かかせない、ボディ全体への石鹸です。ビオの香りが心地よい。

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM