ビジネスが生き残る3条件。日経一面から。(6/16)

 

デジタルって言いながら、マイナンバーは使ってよ、と思う。これ、暗証番号が二つあって、誰も覚えておらず、大変な三密で

区役所に行くことになるそうで。

 

適応力、耐久力、これ本丸です。レジリエンスといい、当然です。新しくない。

 

でも、開疎化。これ、目覚めるワードです。

やはり、ネイルは気分があがります!



待っていらっしゃったお客様が続々と来てくださり、涙が出ますね!本当に感謝です。



https://www.nailquick.co.jp/campaign/restart/

皆様、よろしくお願い申し上げます。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-01079578-wwdjapan-bus_all

 

美容業界からのメッセージ。弊社も掲載。

弊社は4/8からほとんどの店舗がお休みである。

しかしながら、待ってくださっているお客様、予約を入れてくださっているお客様のためにも

再開への準備を進めています。

 

一つだけ言えることは、今までとは異なる心構えを持たないといけないということだ思います。

お客様に少しでも早くお店から退出していただくため、時短を一番の念頭におかないとと考えております。

そして、徹底的な衛生管理などをしていかねばなりません。体温計、シールド、マスク、手袋、消毒など、様々な準備を

整えて、順次再開していきたいと思っております。

 

コロナはすぐにはなくなりません。アフターコロナから、WITHコロナへ、プロの集団として

しっかり対応していきたいと思う所存です。

 

もうしばらくお待ちくださいませ。明日は店長会議です。ZOOMにて行います。

https://www.instagram.com/p/B_63tlZJsHg/?igshid=1l0sqf9mtjnyw

沢山の閉店を残念に思ってくださるお声、、、泣けます




2013/4にオープン。
当時2ヶ月一人で1996年の時のように、ニューヨークで開店しました。

採用、内装、システム、販促、広報、メニュー、銀行、調達、などなど。コロナで3/21-休業していました。

そして、五月には再開したいと思っていましたが、考えに考え、撤退、閉店を決めました。

悲しいですね。コロナに負けず、ピンチはチャンス?!でも。

大変残念なお知らせです。
2013/4/26つまり、ちょうど7年前にオープンし、数々のアメリカのお客様に愛していただいた、スパネイル ニューヨーク。残念ながら閉めることとし、大家さんと話し始めました。

コロナが本当に憎いです。ゆっくり時間はかかったが、全店でも2番めに大きな店舗となり、かなり利益も出だしたところでした。

ニューヨークは、ご存知の通り、コロナの感染者、死者ともに、アメリカでもかなりの被害。今後、時間がかかると諦めることにしました。

スタッフの皆さんも、本当にまたオープンしたらとおっしゃってくださって、本当にどうにか、頑張ろうと、3/21からの休業も乗り越えて、五月中旬からは、再開できると思っていたのですが。


皆様ありがとうございました。

感染者の追跡、検査の多さ、ゆえ、もう、一桁の感染者に、経済も復活。
これが理想だった。日本は、相変わらず、自粛しない人もいて、だらだら、このままだと、5/7から営業できるのだろうか。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM