このコロナ戦争とたたかい、とりあえず、山を越えた。何だか疲れたが、涙が出る。総理の会見。彼の言葉ではなく、やはり、日本は頑張ったんだと。

本当に辛いのはこれからだ。

父が亡くなり一年経ち、母の87歳の誕生日を迎えた。何があっても、頑張れば人間生きていける。これから先も。

コロナ自粛で、日本も世界もどうなっていくのか?こんな時代だからこそ、明るく前を向いていかないと。
そして、色々なパラダイムシフトをうまく取り入れていかないとと、思う。

それにしても、このダラダラ自粛では、いつまでも自粛が続いて、経済がボロボロに。医療も持たない。それを理解してほしい。ステイホーム。

寂しい花見になりそうです。

こういう時こそ、心を豊かに花を?咲かせましょう!

筋肉は、裏切らない。
筋肉は、正直。寝てばかりいたら、どうなってしまうのか、間近で見ていて、辛いです。本当に歩くのが困難になります。とにかく、鍛えることが大事。

自分の経験から、、、親解放日。親業お疲れ様会!ほんと、新成人も、そして、そのご両親に、おめでとうと言いたいなぁ。

今年は友人のお子様の成人式が多かった。

七年前は大雪でした。忘れられない。

認知症の長谷川スケールの長谷川先生が、認知症になった、ご家族と本人の二年のドキュメンタリー。真剣に見てしまいました。

認知症の患者がどう自分を見ているのか、確信できなくなる、言葉にすることが怖い、デイケアが孤独、笑顔の奥様が凄いんだよね。他人事ではなく、誰もが通ると思われる老後。

そして、まりさんという三人姉妹のお一人がずっと付いていて、彼女の悩み。これ、よくわかるなぁ。

人生とにかくハッピーに過ごしたい、そして皆様をハッピーにしたい!そんな思いの強い一年になりそうです。

親の死、介護という誰もが乗り越えねばならない人生の一大事に立ち向かう日が来ようとは、昨年の今頃は思いもしなかった。色々な予定も半分はキャンセルしてしまった。これも、今やるべきことを認識しているから。来年は少し余裕もある毎日でいたい。ノンストレス!

誰もが一度、どう生きるか、どう死ぬか、そして、人間とは、その生き様が常に試される。

と書く季節。今年は、年賀状ではなく、喪中葉書となり、本日投函しました。

あまりに劇的な一年。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM