水曜日のパネルで小泉進次郎という政治家の見かけは爽やかなのに、中身は老練な凄さを様々な側面で感じたが、その中でも、会場からの質問への答えが見事であった。質問はある職業で最近ネイティブに代わることがあってどうやって行けばよいかというもの。彼はそれに対して、ご自分の中の強みは語学力でバッティングすることで焦るのではなく、もっと様々な強みを持っていると思うので、それを引き出し、、、云々と淡々とすぐ答えていたのだが、彼がいつもそういう生き方をしているのだなと納得するような言葉の数々で、思わず会場にいる人間はあらゆる面で励まされたのではと思ったのだった。咄嗟に相手に好かれる人間力に加えて洞察力も含め、彼の武器は様々なことに使われているのだろう。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM