人工透析、胃ろう、酸素マスク。

 

これらが亡ければ生きられない方は多い。

勿論、精一杯命を全うすることは一人ひとりの人間として生まれた最後の使命。

ただ、そこまでして生きたくはない、というお年寄りも多い。

 

今回の福生の問題は、まだ患者が40代と若かったこと、そして、最後の最後に、本来透析をしたかったと表明?したこと。

なので、そこは大変大きなポイントだが、しかし、テレビのコメンテーターが一律に医者の判断を極悪人のように言うことには抵抗を覚える。

 

医者はどう生きるか、患者の立場で常に寄り添っているだけに、一言で極悪人のような判断だと言えない部分がきっとあるはずだ。

私はそこをしっかり聞いてみたい。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM