毎年、東大入学式での祝辞は胸を打つ珠玉の言葉が並ぶとは思うのだが、今年の上野先生の言葉はいくつもの

メッセージが込められている。

 

騒がれたジェンダーにおける現実直視を指摘するだけではなく、以下、あまりに素晴らしいのでつい抜粋。

 

弱いものへ手を差し伸べようという点

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。」

「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。

そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。」

東大生だけではなく、全ての大人も再認識したい文章です。

 

そして、先駆者になれ、生み出せという点

「学問にもベンチャーがあります。」

「これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界です。」

「知を生み出す知を、メタ知識といいます」

人生は知の探究を終えてはならない。人は進化していかねば。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM