野上、井上、日本選手楽しみな!!それにしても、ジャカルタは日本より涼しいらしいが、それでも、6時スタートだったみたいで。東京マラソン、やはり、七時スタート遅いわな

現在、2002年。日韓サッカー。
ありましたよね、あの頃。って振り返りができる。何か、自分の人生、あの時を思い出すことができるのも良いね。それにしても、何か変化ないのかあるのか?

本当に悔しい。でも、素晴らしいチーム。ステキな試合をありがとう。ライブで見れて良かった。

サッカー寝不足も吹っ飛びます!やはり、頑張る姿は感動をうみます!

あまちゃん、あさが来た、に次ぐ期待作となりました。

しかし、二年とか三年とか、ボンと飛ぶのも大胆な、、、

金曜公開、早速見ましたよ、動員数を公開とか、やることが飯島さんは、飛んでるね!

とにかく、オムニバスって本来あんまり好きではないが、個々の監督の個性もさることながら、やっぱり三人がそれぞれ良い味だしてるし、映画の色彩も凄く考えて、アートな映画になっている。なんか、これ、映画としての完成度が高い。

そして、三人の声が聞こえるのだが、五人の時は、単に歌が下手と思っていたんだけれども、よくよく三人の声をバラバラに聞いて見ると良い声なんだよね。三人とも。と、思いました!

頑張れ!新しい地図。

タケシさんの事務所騒動で、どっちがどうなのかわからないけれども、社長がタケシさんの稼ぎに寄る経営だから、なにかのために、事務所社員を優遇してた、って話があり、それ自体はそもそもそんなビジネスモデルだからと疑問もあるけれども、それに対して所属タレントが、テレビで、また、タケシさんが事故おこすとか言ってるんですか?と息巻くインタビューが流れ。

理解力がないというのは、こういうことかと。。。このタレントさん、本当表面的にしか、物事考えてないね。そんな話ではないでしょう。

びっくりの電撃退社でしたね。

30日まで仕事して31日付とは。有給休暇たくさん残っていそうですが、潔く。

私自身も人生二回の退社の時、有給たくさん残っていました。そんなことにこだわらずに次に進んでました。

有働さんにはG1で何度かお目にかかったことがあり、彼女のチャーミングな魅力は画面通りでした。

新しい人生を楽しく歩んでほしいです。

 

冬のオリンピックはフィギュアとジャンプが花形と思っていたが、今回はこのパシュートにはまった。

幸いにも、準決勝、決勝とも生で見ることができて、まあ、興奮しますよね。

そして、何より、チームの力が、無言に出てくるところが、感動します。

高木妹選手の落ち着きがなんとも心地良い。

 

本当に日本おめでとうございます。

 

そして、このPursuit という言葉が良いよね。

羽生や宇野はもとより、今回の小平については、レース後の韓国選手との対話に感動した人も多いのでは?

これこそまさに国境を越えた友情。一番ほっとした場面だった。

そして彼女をずっと支援していた松本の病院。頭が下がります。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM