アートメイク、私はやったことがないが、眉毛とか目のふちに人工的にラインをいれるとお化粧をとってもそのまま目や眉がしっかりというもの。これ、医師の免許がないとやることはできない、と、違法行為を行っていたと今回京都のエステの経営者が逮捕された。

しかし、すごく不思議だ。エステや、店によってはネイルサロン(勿論、ネイルクイックではやっていない)などでも、堂々とアートメイクをメニューにいれている。当然ながら医者がいるとは思えない。これって、完全な違法行為なのに、取り締まりがなく、また、どうしてこの京都のエステだけが逮捕されたのだろう。日本の許可や免許事業の場合(美容院や輸入業など)、書類を提出もし、検査にも来るのだが、そうではないところは全く野放しなのだ。よって、内部告発とか、何かがあったのか?この京都のエステの場合は違法だと知らなかったと。ここまで沢山の店舗がやっているメニューをどうしてうちだけが?ときっと思っただろう。元々、アートメイクなどは、クリニックでやるべき内容だと思う。野放しになっているところはもっと取り締まるべきでは?

夜、EZ TVを見ていたら、人工中絶の薬が中国やアメリカから個人輸入代行ではいってきていて、劇薬で、日本で禁止されているというのに、医師の指導もないまま、かなり出回っているらしい。これもおかしな話だ。規制はどんどん撤廃すべきというポリシーだが、逆に、この手の抜け道がかえって、おかしな実態をつくっている。ビタミンなどの栄養補助食品もアメリカの良いものをどんどん安く輸入したいと思うのだが、色々な障壁があり、なかなかできないでいる。それなのに、安全性に疑問がでるような薬が個人輸入代行という抜け道で入ってきているのも納得できない。

南船橋に新しくネイルクイックがオープンする。ららぽーとの先にできるビビッドスクウエア。で、久しぶりに南船橋へ。この駅、いつも何か変。ららぽーとに到達するまでがとても寂しい。駅の賑わいがないのだ。

で、大きな荷物があったので、駅のタクシー乗り場を探したが、どこにも見当たらないと思ったら、100メートルほど先に。タクシーの運転手の方に聞くと、どこか行政の土地なのでタクシーが乗り入れできないと。何か変な話だ。雨の時にはずっと歩いてお客さんがびしょびしょになるそうだ。こういう論理ではわからない不思議な話が時々あるのがこの国だ。

ネイルクイックの店長が、最近木曜日は売上が悪いんですと。理由は黒革だと。そう、黒革の手帖。後、大奥があって、渡る鬼があると。

確かに表参道を歩いている女性がいつもの木曜日より最近は心なしか少ないように思える。

うーん。台風の次はテレビ?

エイジングと共に(なんて書きたかないが)アンチエイジングのビジネスの可能性を日々感じる。

例えば、同じお化粧でもスキンケアどころか、メイクアップそのものも手法が違うと思うが、それを教えるところがない。また、ダイエットそのものも、若い時と同じ手法ではきっと身体に負担が大きいと感じる。

若い時には考えなかったビジネスの拡がりを感じる日々この頃。

知り合いの言葉。。。
仕事でもなく、恋のうつ病だと。
とっても幸せと周りは言うのだが、きっと本人は辛いんだよね。
いくつになっても、というより、きっといくつだから、この私が。。。なのかも。
と話を聞いて感情移入。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM