まず、優先順位をつけること、すごく大事だ。私がスタッフに言うことは、急ぎの用件というのはまず1時間以内、普通の用件は一日以内、比較的ゆるやかな用件は一週間以内に終わらせて欲しいと。
中にはあちこちもれることもあるので、何を指示したか、きちんとメモしている。そうしないと用件を伝えてこちらが確認を忘れてしまってはいけないから。
ただ、正直、細かいことまで指示をするのはもうどんどん下に任せたい。そうしないと、一人前に判断ができる人が育たない。
しかし、新しいビジネスを始めるとか、やはり大事なところは細部まで細かくチェックしないと。。
それから、生産性。これは非常に重要。時間が長いとミスがでる。

結局のところ、これってナルシストみたい?露出狂?何て始める前は思っていたんですが、私もそろそろ1か月になります。結構、はまります。意地でも毎日書くぞ!と。日本にいる限り、携帯から発信できる(実験済み)のでとても便利。でも、海外の場合はごめんなさい、です。大したことも書けず、と言っても、肩が凝ることは他の方に任せてと思っていますので、毎日書きたいことを書いています。すごいブログありますよね。
個人的には、木村剛さんの良いですね。でも、きっと木村さんなら本や雑誌に書けば印税や執筆料がはいるのに、無料でここまで書いてしまうのがすごいと思ってしまいました。

結構、取材にいらっしゃる方、取り引き関係の方、他、もろもろ、友人、知人がご覧になってくださっています。原則、あまり近い人に宣伝をせずにいつの間にか気付いていただければ、、のように思っています。
勿論、弊社スタッフの皆さん、いつの間にか話の中で、「あっ、おぬし、読んでいるな?」みたいなこともあり。

今朝は朝九時から上級者のデモンストレーションがあり、沢山ネイリストさんが会社に集まっています。うちは人材でもっていますので、教育にはかなり力をいれています。でもこれだけ若い女性が集まると本当に圧巻!

●皆さんへ
皆さんはどうしてクイックで働いているのでしょうか?
ネイルが好きだから、ビタミンが好きだから、セラピーが好きだから。。
接客が好きだから、色々な理由があるでしょう。

私は皆さんにまず、楽しく働いて欲しいと思います。
楽しくという意味は、遊び感覚ということでもありませんし、
仲良しクラブということでもありません。
一言で言うとお客様に感謝されること、そこにやりがいがあると思うのです。
人に感謝されるほど楽しいことはありません。なので、この楽しさの裏返し
にはたゆまない努力が必要になります。仕事は苦しいものではありませんが、
いやなこともあります。不条理なこともあります。

私自身は今までの人生の中でいやなことがあると、それは自分への修業だと思ってきました。そしてそれは実際にそうだったと思います。

以上のことを踏まえ、皆さん頑張って下さい!そして、会社のためにではなく、自分の成長のために弊社で仕事をしてください。

今までは街を歩いている姿を遠くから見るだけだったが、昨晩、ロータリーの知人に皆で連れて行っていただき、一力茶屋で初めて色々と舞妓さん、芸妓さんと話をすることができた。一力は大石内蔵助の仮名手本忠臣蔵などで有名な祇園でナンバーワンのお茶屋さん。一見さんははいれない。四十七士の特別な彫り物も見せていただいた。

食事を始めるころ、お姉さんがたが8名順番に出てきた。だらりとした帯の舞妓さんにも髪型が二種類あるそうで、鬘の芸妓さん、そしてその上の年代は自毛の芸妓さんになる。最初はこちらのほうが緊張してしまう。感動したのは、皆ホスピタリティとは?お客様にどのように楽しんでもらうか、来てよかったと思ってもらえるか、の極地を知りつくしていること。話の持って行き方、各テーブルのまわり方など、目の配り方がすばらしかった。サービスを極める姿を見たように思った。サービス業に従事するはしくれとして大変勉強になった日でした。10代の舞妓さん、話が本当に楽しい。30代以上の芸妓さん、話が豊富でおもしろいのなんのって。ある舞妓さん、色々インタビューしてしまったら、3ヶ月で1日しか休んでいないと話してくれた。朝から晩までお仕事とお稽古。本当に頭が下がる。それにしても、男性陣の気持ちがわかるな。女性でもとても楽しめるのがお茶屋さんでした。

京都では中村商店で和ろうそくを買って帰ってきた。

昨日の午後はコロンビアの教授が特別講義をしてくださるということで久しぶりに講義を聴きに行く。新鮮。竹橋の一橋大学院を借りての授業。階段教室がなつかしい。ビジネススクール以外にも総勢40名位が参加。70年代に卒業した方もいれば00年以降の卒業生もいる。常にマーケットを意識しているわが母校は卒業生へのこの手のプログラムが充実している。

テーマはTotal Integrated Marketing。Hulbert教授。89年当時も先生はいらしたが、授業をとったことはない。実際にビジネスを始めてからこの手の授業を聞くのは初めてだが、結局仕事で日々実践していることを学問的に論理だてているのがマーケティングであり、逆に言えば、マーケティングの授業を聞いていてやっていることとやれていることは違うものの方向性は間違っていないと確信。15年前のマーケの授業と違うのはテクノロジーであり、one to one marketingであるのだが。勿論、授業の進め方は15年前と違いハイテク化。

イギリス生まれアメリカ在住の先生の英語は分かりやすい。でも自分で話すと流暢にいかない。中身の問題か、英語の問題かと反省する。それにしても、アメリカの大学の先生は本当に授業スタイルが精力的で学生をエンターテインしてくださると感動。

今日は京都、一力茶屋に行ってきます。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM