お金をかけることが今までできなかったけれども、やっぱり大事だと思う。
今回Nail Quickの南船橋のビビッドスクウエアに昨日オープンしたお店に初めてプロのVMDの方に来ていただいて、色々とやっていただいた。
さすがだ。プロの手にかかると。棚の並べ方も。

新規事業も色々と細かいところにこだわりたい。
それにしてもこういうデザインの世界で勝負している人達って、色々な深いものを持って、論理的にかつ感性を開花させていらっしゃる。私には真似できないスキルだ。勉強になる。



エイジングと共に(なんて書きたかないが)アンチエイジングのビジネスの可能性を日々感じる。

例えば、同じお化粧でもスキンケアどころか、メイクアップそのものも手法が違うと思うが、それを教えるところがない。また、ダイエットそのものも、若い時と同じ手法ではきっと身体に負担が大きいと感じる。

若い時には考えなかったビジネスの拡がりを感じる日々この頃。

ある有名な女性社長の話を聞く。とても苦労なさって、自分の力で今日の地位を築かれた方。ものすごいハングリー精神だ。現在56歳だが、どんどんお美しくなっていかれているように見えた(昔の写真がOHPで)。

マネジメントの仕方は色々で、私とはちょっと違うかも。

ただ、彼女のお話で、挨拶をきちんとというのは同感。つまり、自分が挨拶をしていても、相手がわからなければ意味がない、きちんと大きな声でやる習慣が大事という話。

経営者になっていつの間にか身についたこと。へこまない、喜ばない。
つまり、何かあっても一々うれしがっていたり、悲しがっていては身が持たないから。でも、今週は素直に嬉しい。

一週間が一ヶ月かのように感じた。色々なことがあった一週間だった。

努力なくては成功しない。為せば成る。これは私の信条。
今まで一生懸命やってできなかったことはない。あと、人生の目標は1つ。

来年1月から社名を変更することも決めた。ドメインの拡がりを考えて。。



96年7月というとネイルクイックがオープンした一ヵ月後。4年で公開、その後4年。今や50%近いシェア。そのワークスの代表の牧野さんの話をWEOで聞く。

完璧なビジネスモデル。SAPやピープルソフトなど海外からの輸入アプリケーションしかなかった時代に日本生まれのパッケージを生み出した。ゴールドマンサックスの元オフィスに入っている。完璧なオフィス。

ビジョン、行動指針など、学ぶところは多いが、一夜にしてできたものではなく単純にマネできるほど浅くはない。緻密な計算と努力の積み上げ。公開する会社の社長ってやっぱり何か違う。

一つ弊社でも工夫してぜひ導入したいという仕組みがあった。もやもやミーティングというのがあって、新人さんのために彼が何かもやもやしていることはとフォローするらしい。これってとても良いなあ。この前のネクストジャパンの長江さんのお話しになっていた店長会議とこれと、ミックスしてやってみようかな。

あと10年は必死って、異口同音に言うからおかしい。
40代半ばの同じ年の経営者3名でごはんを食べていた時のこと。
私以外は男性だが、皆同じことを考えているんだね。。

あと10年はがむしゃらって。。でもその後、50代の後半、60代、70代では絶対に後継者に引き継ぐって。昔と違って我々の時代って、生涯現役なんてことは思わない。老害を見ているからかな。。色々と。それに晩年が寂しいのって一番悲しいよね。

それにしても、誕生日って若い時はおめでとうだけど、私位になると、何かつまんないねえ。おめでとうはおめでとうなんだが、本当は1歳年をとっておめでたくないものね。何かおしゃれな挨拶ないのかしら。。さすがにこの日の祝いメールも以前より少ない。。Gree位かな。これはすごい。大人になって誕生日なんて意識しない中、正にソーシャルなネットワーキング。不思議な世界だ。

と思っていたら、気付いた。誕生日って60歳を超えたらやっぱりめでたいかも。だって、長生きしてるってことだから。つまり、誕生日がうれしいのは30歳までと60歳以上の人生かもと。まあ、どうでも良いことだが。。。

ある人は広報の一貫だと、ある人は社内向けだと、ある人はコミュニティ作りだと。

確かに会社名での発信ではなく、個人の名前で自分の表現で社内外にメッセージを送ることができる手段として即時性という意味でもすぐれていると思う。それから、飾ることができない、という意味でも。実際、毎日書いていると飾ることができなくなる。また、他のブログを読んでいても、その人の生の姿が出てきて、意外な面を見たり共感を覚えたりすることができる。

そういう意味でも割合と気難しいことが書かれているブログより、すごい人が普段の言葉で語っているようなブログが面白い。毎日読んでいるとその人と会ったことがなくても友人になったような気分になる。

また、当然ながら、トラックバック、コメントという機能が双方向という意味で優れている。ブログがどう発展していくのか、はまっている一人として興味深い。

今まで多くの経営者の話を聞いてきたが、昨晩のネクストジャパンの長江 さんはどう逆立ちしても私が真似できないタイプだ。何というか私脱帽、すごく頭の回転が速くって、まあ、努力もしていらっしゃるんだろうが、天才タイプですね。

権限委譲だけではなく意思決定が人を育てる。てな話もしていらしたが、何というか流れるような話に一杯色々なヒントがつまっていた。

ところで、昨晩の会はレオスの藤野さん主宰の会。毎回豪快豪華ゲストで次は何とブロマイドを売り出したあの堀江さんらしい。

そうそう、ある上場会社の社長さんの奥様がこのブログを見てくださっているらしい。どっちかっていうと、その奥様がブログを書かれたら面白いのにな。。上場社長の妻のブログって社長日記がこれだけ浸透したんだから、次なる手では?それで優秀な女性社員が入るかも。。。

新規プロジェクト大詰め。わくわくすることを考えている。と言うより、わくわくすることをどう提供していくのかをわくわくしながらじっくり珍しくじとーーと考えている。

最近わくわくしていますか?

ヨン様?ドラマ?ジャニーズ系?野球?サッカー?

ちょっと寂しいですね。それだけでは。ロマンス?投資?さてさて。。。

何がわくわくするんですかねえ。


講演はこのところどちらかというとお断りしていた。何分、予定がたたない。本業が忙しいということあり。でも10月は季節柄か何故か今週と来週で計3つ。

講演することによって得ることも大きい。若い人が何を考えているのか、何を感じているのかがわかるから。

1つ良い質問があった。自分の能力とその限界値は?ということ。自分は限界がわからないが、個々の能力が限りなく成長していけるものであるとすれば、限界がもっと拡がるのであろうが、それがもしかしたら、無理なのに無駄にやっているのではないかというような質問。裏返せば、もっと限界が拡がるのに諦めてしまっていないか、中途半端ではないか?という質問。

これは正に私の生きるテーマだ。20代、30代の頃から何か中途半端に能力を発揮しないでいた。でも会社をやるようになってから、そんなことは言っていられなくなった。今なんて正にそうかな。能力がどうのこうのではなく、やらなくっちゃ、誰がやるの?というのがベンチャー。

スタッフを見ていてもそうだが、結局、努力がなくなれば終わり。成長と結果はない。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM