3003万人女性就業人口!

ここまで漸く来ましたね。

地方に行けば当たり前の女性就業。農家なら当たり前。核家族で、女性が育児と両立することがどんなに大変か昨日書きました。

これからがいよいよ本番。辛いから、結婚して辞めてやる!シンドロームも消えていくかな。でも、未だに家にいてほしい、結婚して辞めなくって良いが、子供が出来たら、、辞めてほしいという男性が、それも若い男性がいるんだよね。ふしぎ。

朝早く起きて自分のことをささっとやって、子供のことをやって一緒に家を出る。

こんな生活が18歳まで続いた。本当によくやっていたと思う。

働くお母さんは皆一緒!

起きてささっと化粧してごはんつくって食べて出かけるプロセスに実家の母が横目で

「いつもこうやっているのね?」と。そう、母はずっと専業主婦だから。

おまけに満員電車に揺られて行く。ぎゅうぎゅう詰めの中で、いつも思う。「日本人って何て我慢強いの。。。」と。

本日のMJの特集、「働くママはシゴ友と遊ぶを見て」、そうだよ、そんな息抜きがないとね。続かないよ、と思わず叫びたくなる。

でも、今は保育園や幼稚園の前で、イクメン君をたくさん見る。本当、いつかこういう時代が来ると25年前に思っていた。

ここからまた25年経つとどんな時代になるのか。

 

ピラミッド紫陽花、アナベル同様

魅せられます。同じような花ですが、柏葉紫陽花とは、葉っぱが異なるんですね

  


右は、アジサイ科のノリウツギ。

 

 

大物芸人が出てきて一件落着なのか、はたまたと思うが、売れてる売れだした芸人さんにとっては、本当ある意味良い会社なんだろうなぁ。でも、現実に、変革をおこさないとと、思ってる人がいることもわかったわけで、頭下げてしゃんしゃんというのも、どうなんだろう。契約書がない、パワハラなど、時代にそぐわないことが次々と露呈してるのだから。よく、上場していたなぁと。

そして、何より、トップ会見で、きちんとしたリーダーシップを示せなかったわけで。

ジャニーズへの忖度も、とうとう公取が出てきて、何にも変わらなかったら、日本のエンタメどうなるの?と思う。誰のための、忖度?

いつも行く蕎麦屋。<br />

ちょっと前まで、いつも行くのに笑顔もなく、マネージャーが一人客は、空いていても、暗いカウンターに必ず通す。感じの良いなぁという接客を受けたことがなく、ただ、近いから行く店。<br />

<br />

それが、たった一人。笑顔で、いつもありがとうございます!と言ってくれる店員さん。この方が言うだけで、和むよね。<br />

<br />

ほんの一言で。接客って本当に、大事。うちのお店のことがいつも気になります。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM