誰もが一度、どう生きるか、どう死ぬか、そして、人間とは、その生き様が常に試される。

Forbesの一位受賞で、古くからの知り合いからもメッセージをいただき、何だか、本当に嬉しい、そして、責任も感じます!

LINEグループでもたくさんメッセージいただき、思わず写メ撮りました!幸せ者です

弊社ノンストレスが栄えあるForbesの女性活躍アワードの何と一位をいただきました。300-1000人企業の部です。

実は、三年前に不妊治療時短で3位でした。そして、去年一昨年は出しませんでした。そして、今年、アンケートがかなり大変でしたが、通信簿をもらうつもりで、出したら、なんとなんと一位!やった!とにかく嬉しいです。そして、弊社全員の表彰です。

ありがとうございました。女性活躍が当たり前の弊社ですが、産休育休産後時短が19%弱となり、かなり、現場の皆さんに負担が出ています。育児も介護もいつか通る道。トップの覚悟でサポートしてきました。長い目でみたら、きっと、スタッフの皆様に喜んでいただける制度もたくさん整えています。

そして、弊社は、性だけではなく、年齢、学歴、国籍を超えた多様化を推進しています。

お客様の笑顔は、スタッフの笑顔から。

また、頑張ります。

山口氏の会見を見て奇怪な気持ちになる。被害者が意見を述べるのはおかしい?何をのたまう。刑事事件にならなかった背景を追求すべきだ。

裁判官は殺人の中では軽い刑を言い渡されたのだと思うが、それでも重い事件だ。警察や専門家に言えば良かったとか、社会で引き籠りを見守るなどのコメントも、現実的には思えない。

自分ならどうしたか?自分より息子が他人を殺めることを懸念していたと思うのだが。あたかも殺人罪の刑の検索をしていたことを責めるような記載もあるが、誰でも色んなことを考える中に色々検索することが刑に反映されたのか、気になるところだ。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

twitter

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM