私が実は嫌いな言葉、人脈。何で嫌いか、その人が好きとか、波長が合うとかではなく、その人といると得するから付き合う、プラスになるから一緒にいる、知り合う、という意味が強く感じられるから。何だか、20代の頃から好きではなかったなあ。

前の前の職場には結構人脈つくらなくっちゃ、っていう人もいたし、人生短いから必要な人にしか会わないっていう人もいるが、私はその人が有名であろうと無名であろうとその人から学ぶとか勉強になるとか、楽しいということで一緒に飲みにいったりするほうが昔から好きだった。それは今も変わっていない。

昨日は日経ウーマンの取材で、人脈の整理の仕方というお題だったんであらためて考えてみた。昔からギブ&テイクではなく、テイク&テイクの人とは付き合わないことにしている。それから去るものは追わない。でも後は大事にしたい。

今、では、どういう人と一緒にいたいかと言えば、やっぱり私も頑張らなくっちゃという気にさせる人たちかな。でもその一方で無理せず馬鹿言って飲んで語れる友人もとっても大事。両方が私を支えてくれていると実感。

イチローの挑戦。この姿に本当に感動する。

彼のインタビューを見ると本物のプロ意識を教えてもらっているような気がする。彼のような立場なら安泰だと思うのだが、プロとしていつ首になるかもしれないと言う環境を常に意識しぎりぎりの気持ちの上でさらっと挑戦している。

常にぎりぎりのところで挑戦し続ける。私もやるぞ!という気持ちになる。

会社という組織では、私のスタイル、価値観は押し付けられない。皆が私と同じようには考えないし、同じようには行動しない。動機づけも人によっては違う。それを考えるのが経営者の仕事ですね。

さて、ベンチャー企業の採用のお手伝いをしていると、本当に皆遅くまで仕事をしている。あのパワーはすごい。伸びる会社でそうではない会社ってあるのかな?多分ないのかも。やっぱりそういう瞬間は必要なのかもしれないと最近思う。

家族同様の付きあいをしている親しい方の家族の50代の方が亡くなった。

あと何回映画、コンサート、芝居、旅行に行けて、なんて、人生考え出すと、本当大切ですね。一日一日。

そう思って○子に私がいなくなったらどう?と聞くと、何事も運命、、とのこと。本当かいな。

まあ、一人っ子を育てるって、将来一人でも生きていけるようにとたくましく、独立独歩で教育してきたことではあるが。。

でも、ちょっと早い。公私ともにやること山積み。

それにしても、子供の頃、両親に同様の質問をされて、何か煙たかったことを思い出した。だめだね。こんな質問、子供にするようじゃ。

昨晩はかれこれ30年近く学生時代からの友と久々に集う。海外長期転勤族の妻を除き、全員ワーキングマザー。一人の誕生日。あと10年後も、20年後も元気で飲み会やりたいね。と言いながら、30年後?うーん、ちょっと自信ないかも。

好きなこと思う存分やって生きていかないとね。

一人は受験生のママ、一人はまだ就学前。ということでまだまだ皆、自分のことだけには構ってられないよう。早く、また温泉旅行に行けたらいいね。

休みが多いのは最高。と前は当然思っていた。

でも、自分で会社やっていると、その逆。

この差が一番の違いかな。

勿論、普段から飛ばしている私は休みでも、何かしら、生産的なことをしないと損した気分。と言いながらも、実は休みに何も考えずに寝巻きのままノーメイクでぼーっとすることも結構好き。それができる瞬間があると逆に得した気分。でも、テレビだけは見ないようにしている。何か時間の無駄。その代わり、ネット洪水。何か、こっちは得した気分。違いは、受動的か能動的にどしどし調査できるから。

と言いながら、一昨日ぺ・ヨンジュンの特集を一人で見てしまった。まじめで礼儀正しいのが人気の秘密なんだろうな。

ただ今達成6.5キロ。3ヶ月で6キロ落ちた後、2ヶ月で漸く0.5キロ減。
目標はあと2キロ。でも、この2キロがなかなか難しい。
今日はその筋の大家のドクターにお会いする。色々聞いてみよう。

私はプロ野球ってあまり見ない。母は大ファンなんだが。
でも、今回の騒動を見ていると、あたかも世代交代を迫る若者を必死に止めようとするようなオーナー側の意図だけが見える。スピードのある業界から見たら来年の新規参入なんて難しくないだろうに。本人たちが自信があるのに、何が問題なのか、答えを言わないものだから、こうなる。

彼がWEOの例会に来てくれた。

ビジョンも具体的なプランも意志の力も全部あってもビジョンが到達できないのはなぜ?と聞いたところ、
1−自分ひとりでやろうとしていないか?
2−追いかけるべきビジョンなのか?
3−具体的なプランが実は現実的なものではなかったのでは?という指摘をいただいた。。。考えてしまう。

そうか。今追いかけている夢は、今まで実は上記のどれかが欠けていたかもしれないものが、解決できる夢かもしれない。何か突然。。でもこれも縁というか。すべて色々なことが運命かもと思える。となると、ますます、追求したくなります。

彼も言っていた。天国の声だと。良いことだけ信じる私。私は元々運命論者。運命に逆らってはいけないと思っている。でも、絶対に自分の夢をあきらめないけど。

最近思うのは、本当にあの人とあの人が、つまり、まさかと思うような人がつながっていたり、全く違う時代やコミュニティで知り合った人同士が友人だったり。。。

とっても世の中が狭いことを感じる。

だから、どんな場所でも、どんな時でも、きちんと自分を伝えること、ごまかさないこと、無理をしないで正しく生きていくことの大切さを感じる。

縁を大事にしたい。


今回の学生さんもまたキュートで賢い。質問がちゃんとしている。大学2年生。大学2年生と言えば、私自身が将来のことを考え、そろそろ、中途半端な人生何かアクションしないとと、アナウンサー学校に通い始めたころ。。。

何と、彼女のお母さんは私より1つ年下でした。。。そういう年か。。

芸能人37歳出産がはやりだそうですし、私も今の時代から見ればそれほど出産が遅かったとも思えないのですが、、うちの○子曰く30代のお母さんがよいそうです。

昨日はやはりある外食大手の社長さんに会いに一緒に。彼女にとって一つ一つが良い経験になっていると思う。

友人が遠近両用のコンタクトにしたと。とてもいいと。

かれいという言葉。若い時には華麗。
そして、ある時から今まで知らない加齢という言葉を知るようになる。

かれいと聞いてあなたはどちらを思いますか?


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM