今回の学生さんもまたキュートで賢い。質問がちゃんとしている。大学2年生。大学2年生と言えば、私自身が将来のことを考え、そろそろ、中途半端な人生何かアクションしないとと、アナウンサー学校に通い始めたころ。。。

何と、彼女のお母さんは私より1つ年下でした。。。そういう年か。。

芸能人37歳出産がはやりだそうですし、私も今の時代から見ればそれほど出産が遅かったとも思えないのですが、、うちの○子曰く30代のお母さんがよいそうです。

昨日はやはりある外食大手の社長さんに会いに一緒に。彼女にとって一つ一つが良い経験になっていると思う。

友人が遠近両用のコンタクトにしたと。とてもいいと。

かれいという言葉。若い時には華麗。
そして、ある時から今まで知らない加齢という言葉を知るようになる。

かれいと聞いてあなたはどちらを思いますか?

2週間のサマーキャンプを終えた○子を迎えに。つき指し、ご飯もまずかったようだが、水上スキーに乗馬と普段できないことをさせていただいたよう。

顔を見て安心。英語ができないでもどうにかサバイブしたよう。

昨日は、重要なミーティングやら、楽しいミーティングやら。。。盛り沢山だった。
すごく有意義だった。本当は1日早めにアメリカに行くはずだったが。ニューズ・ツー・ユーの神原さんには以前からお目にかかりたいと思っていたが、何か前から知っていたような気がして初対面ではないようなざっくばらんな話になった。彼女のようなネットの広報サービスを探していたので弊社のニーズにぴったりあった。とってもチャーミングな方。その後はVCの方と。。わくわくしてきた。そして、その後はイノベーションの富田さんからSEOについて講義を受け、目から鱗でした。今朝は弊社の天職.comに連動されるPOEMのモデルを開発のサイバーテックさんとインデックスデジタルさんがいらして見せていただく。感動もの。色々便利なツールができているね。

○子は2週間アメリカのサマーキャンプに行っている。迎えの時にはカップヌードル、海苔巻きせんべい、お茶漬けが欲しいと。すっかりアメリカのキャンプのごはんに苦しんでいるよう。これも経験。何でも部屋も軍隊形式の二段ベッドであまりきれいではないらしい。でもこれも本当に経験。彼女曰く、来てみたら世界中から子供が来ているのではなく、アメリカ人ばっかり。早く帰りたいと。そうは言いながらも、私太ったかも。。。と。太れるようなら心配ないと思った私。

明日からこのブログしばらく書けません。ごめんなさい。仕事の視察も兼ねてアメリカの色々なところに行ってきます。

今週は全て仕事。○子は今アメリカのサマーキャンプに行っているから、夜を心配して働く必要はない。朝も。

そう言えば子供が生まれるまでの生活は朝はごはん抜き、家を出る5分前に起きてお化粧をしてすぐ家を出る。独身時代からこんな感じで。夜は夜で遅いしで、完全な夜型。

それが、最近は子供の学校がなくっても、朝は5時6時、遅くても7時には絶対に起きてしまう。この12年の生活がすっかり生活の基盤になっているのか、はたまた年齢の影響なのか。。。完全な朝型。夜飲んでいても。朝ごはんもしっかり食べるし。

それにしても朝から夜まで会社にいて10時に帰る。家人は仕事でいなく、一人で簡単に野菜料理をつくって食べ、寝る。こういう生活、久しぶりだ。気楽でいい。。でも何かつまんないね。何やかんや言っても叱る?相手がいないのは。

昨晩は学生時代の同好会(テニスとスキー)の集まり。久しぶりにメキシコから帰ってきた友人と再就職が決まった友人の会があった。

場所は学生時代からずっと集まってきた恵比寿。でも、今までと違う店。何故なら溜まり場として25年間通った店が閉店してしまったから。皆でカンパまでしたけれども、マスターが亡くなって難しくなってしまったようで。今やあたりははやりの店だらけ。私に余力があったら、あの店を昭和の店として再開したいなあ。

それにしても私より2歳ほど年上の皆だから、もうすぐ後2年で50というのに、若い。学生時代と変わらない。




選挙も終わって、今後日本も二党体制に移行していくのか。何事も一人が独占するのは弊害が多いから、二党体制の方が絶対に健全だと思う。野球はまるで興味がないが、今回の近鉄買収提案に対しての大御所たちの反応を見ているとやはり長い間同じ場所に座っている人に特有の価値観の弊害がでていると実感する。企業経営も、政治も同じだ。

表参道にオフィスを構えて早10年。創業の年の1月に秋には表参道に引越しますと宣言。信条の有言実行通り、9月にオフィスを探し10月には今の場所へ。同じ通りの目と鼻の先の紀ノ国屋がすっかりきれいに跡形もなくなった。昨日の朝アスファルトを敷いていた。サックスができるという話はどうなったのだろうか。創業して11年目、時間ばかりが経ってしまった感があるが、会社の中で常に一番柔軟に新しいものをとりいれていきたいと思っている。それができなくなったら企業経営は無理だね。

ブロガーは燃え尽き症候群になると。。アメリカの話。

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」を読む。この手の本を通常私はあまり読まない。理由は大体書いてあることがわかるから。または既に実践しているから。もしくはマニュアルが嫌いだから。

でも今回は自らの行動を確認し、人生を軌道修正し、より人生の目的に早く近づくためにも読むべきであるかと。。かつ、WEOの会員の坂井さんが出席メンバー全員に先日下さったのでせっかくなのでありがたく読んでみた。

さすが幻冬舎、読みやすい。ジェームス・スキナーさん、ぜひ生のセミナー参加してみたくなった。

感想を3つ。日ごろから感じている「時間は貴重」。彼の年収÷労働時間数の式で見るとわかりやすい。彼は自分の新しい価値の目標をその式の1.5倍や2倍に設定してと言っている。私は、私がお会いするどんな相手にも自分の価値を使ってでも私に時間をとりたいと思っていただけるような人間を目指そう。

2つめは週に3回の有酸素トレーニング。これってこの3ヶ月弱実践していることだ。そう、確実に結果がでている。知らない間にやっていた。

最後にサービスとは自分の都合ではなく相手の都合で動くこと。今日の日報に早速載せよう。

子供のことで母親から山のようなメール。
私を批判している。

つらいのは子供と親にはさまれ両方から色々言われること。こればかりはさすがの私も少しばかりへこむ。

世の中は全て輪廻だと思うんだけど。




どこまで口を出すべき?わからない。
小学校6年生、難しい。やる気がないものをお膳立て過ぎるから、かえって何ごとにもやる気がでないのか。ほっておくのも良くないし。やる気ないですねと、テニスの先生にも英語の先生にも言われている。

子育て、仕事以上に難しい。子供への動機づけ??

何にでもやる気がでない人はどうすれば良いのか。それどころか、学校の先生にもお叱りを受けているというのに、先生から叱られてもあまり応えていない。

小学校時代はちょっと嫌味位の優等生だった私からすると、子供の気持ちを理解するのが難しい。親が働いているから。。と言われても仕方があるまい。教育、育児、子供への動機づけは親の責任だし使命。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM