久しぶり、音楽会。東京では滅多に行けないというか、行ってないな。。
そもそもチケットをとるというのが今の私には何か無理。

で、牧歌的ブラームス2番も良かったのですが、その後色々と初めて会う方が多かったのですが、有意義なお食事会でした。特にLDのNPOをしている藤堂栄子さんのお話。あすかちゃんありがとう。

一体何が当たり前のことなのか。何を持って優秀と考えるのか、何ができないとできないと言われるのか、考えさせられました。人間の能力って、凹があって凸があって当たり前なんだよね。

そうは言いながら、書類のファイリングがメチャクチャ苦手な私はやはり何かが欠けているのか、単なるボケなのか???いやいやそう、得意な人がそばにいればいいのです、と考えましょう。

スタッフが多くなると毎日一声交わすのが精一杯で、色々なフォローができなくって、フロアーが違うと顔も見ないこともあるとまずいなあ、と。メールだけではやはりだめ。何か伝達事項、指示とそのフィードバックを得ることはできるけれども、ディスカッションはできないし、顔色を見るとか、コーチイング、メンター、カウンセリング、全部会わないと無理なところがあるのと一緒。

ブログは社内的にも便利だが、何分、一方通行だからね。

結果はどうあれ、今回の件は毎日フジテレビ以外の媒体で(お陰で私のフジテレビの視聴率は非常に下がった)繰り返される説明でTOBとか、プロキシーファイトとか今まで普通馴染みのなかった言葉を教育する良いチャンスになったと思う。そう、テレビでくだらないことをやっているより、このようにやさしく説明する番組がもっとあったら、一億白痴化は防げるのではないだろうか?

男女雇用機会均等法の前、女性の扱いに保守的だった一つにテレビ業界がある。ボトムの意見も率直にとりいれてくださる日枝現会長に女性アナウンサー数名が呼ばれて4年契約更新ではない総合職扱いになったらどう思う?と聞かれたことを思い出す。テレビ業界を離れて、色々な意味で経済や経営に一番遠いのがテレビ業界だと思っていたが、今回のことでそれが露呈された。

テレビはなくなるのか?なくならないのか?コンテンツ提供事業は強化されていくが、テレビもネットも融合され、新しいハードウエアが生まれる、そういう時代に、テレビはなくなる、なくならないというレベルの話をしていてはいけない。

そう言えば、各番組にメールアドレスがあるからラジオ局で一番IT化が進んでいる?なんて言うニッポン放送のレベルも違う。とは言いながら少なくなってきたとは言え、会社に一つのメールアドレス何て会社も未だにあるそうで、ワラってしまう。

1/3行きましたね。TOB参加企業。お付き合いをとるのか、個人消費者をとるのか、そうは言っても世論もフジには全員が批判的な意見ばかりではなかったので出方が微妙でしたね。。半々にしてTOBと市場売却となんてところもあり、ホールドするところあり、大企業さんのおたおたが見えます。リトマス試験紙です。ニッポン放送、上場廃止になりそうです。この先どうなるのでしょう?!

ソニーがCEOにハワード・ストリンガー現在の副会長兼最高執行責任者を昇格と。外国人のトップになるわけで、今後、ソニーに限らず日本の会社の資本も経営も外国の比率が高くなっていく可能性があるわけだ。つまり、以前からグローバルカンパニーは?とか、グローバル企業になろう!というビジョンを掲げている会社があるなら、当然ある道筋というもの。日本企業という括りも原産国日本に過ぎなくなる。

そういう時代故、考えなくてはならないこと多し。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM