P505iS0015991125.jpg
東京、一つの風景、このコンフォート、隈研吾さんが設計、入り口を探すのに20分かかる。

新潟にボランティアとして支援をしているNGOの方にお話を聞く。
まず、本当に必要とされているもの、カイロだったら、お年寄りはもまなくっても良いはりつけタイプとか、下着だったらサイズ別にとか。。。
本当に必要な情報はマスコミには流れない。
マスコミの車で支援が逆に困難になる。
えらい政治家が来ると帰って迷惑。

など、生の声をうかがった。本当に現場から必要な声が今は携帯メールで来るそうだ。

何が一番大事か。。何もできない私、また寄付させていただく。

おいしい鯛をいただいた。友人家族が釣った。葱と鯛の脂が絶妙の潮汁。ぷりぷりの刺身。まあ、幸せになりました。

衣食住の中でも食は大事。ファーストフードのチェーンに行く位なら、街の蕎麦屋を探して行きたい。

フジテレビの社内報が自宅に送られてきている。ずっと楽しみな大先輩のエッセー。最終回は食の話。開高健、丸元淑生の話もあり。

食は奥が深い。

今日はテレビに釘付けか。。。正に日本のこの祝日にぶつけたかのように票明けが。。。アメリカから流れる。どうなるのだろう。。。正に接戦だ。

楽天対、ライブドア、分かりきった結果だが、これを伝えるテレビ、正にテレビ的。三木谷さんが出てきたら、三木谷さんを持ち上げて、すぐその後に堀江さんが出てきたら堀江さんをけしかけて、こういうテレビのショーって、ニュース番組でやられるとうんざりするなあ。キャスターの人間性というより、これがテレビそのものなんだよね。こんなえらそうなことを言うとたかが7年しかテレビ業界にいなかったのにと今や会社の要職についている同期や先輩に怒られそうだが、お葬式のニュースの後、明るいニュースに顔がすぐ変わるみたいなところが何かテレビ業界にいて一番違和感があったところ。あそこにいるとそれに慣れて鈍感になっていくのがイヤだった。そういうテレビ的な感覚って、今考えるとぞっとする。勿論、それはテレビの影響力を否定するほどたいそうなものではないし、感動を与えるメディアであることにかわりはないんだが。

テレビのスーパー。庶民派ブッシュ、vs堅物ケリー?二人とも超金持ち。どこが庶民派?ブッシュ。しかし、ケリーって目に力がないのが気になる。

ある人は広報の一貫だと、ある人は社内向けだと、ある人はコミュニティ作りだと。

確かに会社名での発信ではなく、個人の名前で自分の表現で社内外にメッセージを送ることができる手段として即時性という意味でもすぐれていると思う。それから、飾ることができない、という意味でも。実際、毎日書いていると飾ることができなくなる。また、他のブログを読んでいても、その人の生の姿が出てきて、意外な面を見たり共感を覚えたりすることができる。

そういう意味でも割合と気難しいことが書かれているブログより、すごい人が普段の言葉で語っているようなブログが面白い。毎日読んでいるとその人と会ったことがなくても友人になったような気分になる。

また、当然ながら、トラックバック、コメントという機能が双方向という意味で優れている。ブログがどう発展していくのか、はまっている一人として興味深い。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM